自分らしく生きよう!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたは自分のことを一言でどんな人と言えますか?

・明るい人

・楽しい人

・優しい人

・面白い人

・まじめな人

・正直な人

・元気な人

一言で言えた人は自分をよく知っている人だと思います(^^♪



たぬ子先生に相談をしに来た

離婚経験がある30代後半の独身女性から

「私ってどんな人ですか?」

と聞かれました。


たぬ子先生は

「まじめで向上心がある人だと思いますよ」

と答えました。


「たぬ子先生が言うならそうなんでしょうね・・・」


残念なことにこの女性は自分のことをよくわかっていない人です(-_-😉


何故、この女性は30年以上生きていても自分のことがわからないんでしょう?


それは、

生き方に問題があるのです(^_-)-☆



ところで、あなたは「自分らしさ」という言葉を聞いたことがありますか?


さらに、「自分らしく生きる」という言葉を聞いたことがありますか?


自分の考えで行動出来ている人は「自分らしく」生きている人です。

反対に人の考えに左右されて行動している人は「自分らしく」生きていない人です。


「自分らしく」生きている人は次のようなことが出来ています。

・ありのままの自分を知っている

・自分のやりたいことがわかっている

・小さなことでも自分をほめる

・失敗してきた過去の自分の全てを認めている

・自分の活かし方を知っている


「自分らしさ」をみつけることで

あなたの人生はあっという間に変わります。



たぬ子先生は

誰でも何歳になっても

「自分らしさ」を見つけることが可能だと信じています(*^^)v


さあ、あなたも自分らしさを発見して

自分にしかない輝く幸せな人生を手に入れましょうね(^^)/


合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


※コメントしてくれた人に無料カウンセリング実施中!

職場復帰は不安だらけ

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたは出産後に職場復帰しましたか?


たぬ子先生は出産後に同じ職場に復帰しました。

でも、とっても不安でした(-_-😉


・職場に迷惑をかけるかも

・子どもを不安にさせるかも

・仕事と子育ての両立できないかも

・子どもに何かあったら・・・

・自分が体を壊したら・・・


復帰するまでにありとあらゆることを

想像して不安になってました(^-^;



実は、たぬ子先生は出産したら退職して

専業主婦で子育てを頑張ろう!って思っていました。


ところが、産後休暇期間に

上司から「仕事が大変だから少し早く復帰してほしい」

と伝えられました。


その時、たぬ子先生は超~悩みました。

仕事を取るべきか?子どもを取るべきか?


10年近く続けてきた仕事で

自分が必要とされていることに誇りを感じたのです。


そこで旦那様に相談してみました。


「仕事やりなよ!」

その理由を聞くと

仕事をしているたぬ子先生が最もたぬ子先生らしいから

だそうです。



たぬ子先生は、女だから母だから妻だからと

自分で勝手にあるべき理想の良妻賢母像を描いていました。


旦那様はたぬ子先生の本質をちゃんと見ていてくれました。


あの時、専業主婦を選んでいたら

このように皆さんに語りかけるたぬ子先生はいなかったことでしょう。


たぬ子先生がたぬ子先生らしくいるには

お仕事で成長することが必要でした。


人それぞれ成長する環境は違いますが

社会人として人として成長できるほうが

たぬ子先生にはあっていたのだと思います。



今振り返ると自分一人で判断せずに

旦那様に相談してよかったと思います。


夫婦そろって納得したうえで職場復帰したので

夫婦共働きが当たり前にできました。


おかげで子たぬきもすくすく育ち

今では一人前の大人になりました。



女性の職場復帰は100%不安だらけです。


だから、一人で悩まずにあなたのことをよく知っている

身近な人に相談してみましょう!


きっと良い方法が見つかりますよ(^_-)-☆



合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

自分を大切に!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたは毎年健康診断を受けていますか?


たぬ子先生は内科、眼科、歯科の検診を3か月ごとに受けています。

でも、婦人科検診はちょっとね(^-^;


乳がん検診は2年に1回しぶしぶ受けていますが

子宮がん検診はサボっていました。


昨年5年ぶりに集団検診枠で受診してみたら・・・

子宮筋腫が見つかりました(-_-😉


がん検診は異常なしでしたが、

検診中に映像をしっかり見せられたので

かなりのショックでした。


「ガ~ン!!」って音が頭の中に鳴り響きました(-_-😉


筋腫が大きくなるようだと切除しなければなりませんが

来年また診察するだけで特に何も治療はしないそうです。


(だからお腹がポッコリしてたのね(^_-)-☆)


健康には気を付けて生きてきたのに・・・

信じられませんでした。



あなたはたぶん20代~40代の中に入ると思います。


その年代の500人の子育て中の日本女性に

産後の定期健診や人間ドッグの受診について調査したら

約6割が検診に行っていないことがわかりました。


専業主婦、パート、フルタイム、でみると

専業主婦は5割強受診していないことがわかりました。


自分で検診の予約をしたり子どもを預けたり

検診時間を作るのって難しいですよね(^-^;


ママの健康はママ自身だけでなく

家族にとって大事なことです。


最低でも年1回の定期健診だけでも受けましょう(^^)/


人生100年時代です(^^♪

あなたも健康で長生きしましょうね(^^)/



合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

子どもの貧困率世界一!?

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたの家の所得は十分ありますか?


日本人の実質所得は30年前の水準に下がっているって知っていましたか?

特に母子家庭の8割近くが世帯収入300万円以下です。


「経済大国日本」なんて言葉はどこに行っちゃったんでしょうね?


OECD各国の中でも日本は、

母子家庭で貧困率が最も高い国になってしましました。


シングルマザーが働ける職が無いってことが

この現状を引き起こしているわけです。


やっぱり日本は男性中心社会だよね(-_-😉

・シングルマザーは子どものことで休みがち

・シングルマザーは融通がきかない。


彼らの企業目線で勝手に

使える社員と使えない社員に

レッテルをつけられてます(-_-😉


たぬ子先生からすると

シングルマザーは子育て中だから

子ども中心に生きなきゃならないけれど

仕事をする姿勢や能力においては

だらだら時間をつぶす男性社員より

将来的にとても役立つ存在だと思います。


だから、

たぬ子先生は、シングルマザーを大事にしない会社の未来はない!

そう思っています。


女性目線でだけでなく

企業家目線で

日本の企業の考え方に幻滅しています。


今の子どもの貧困問題は将来の日本の経済問題にもなりかねないからです。



たぬ子先生ならシングルマザーだからこそ

・時間内にしっかり効率よく働ける

・他者を認め合い支えあうことが出来る

・子育てするために真剣に働く

・自己管理がしっかりできる

たくさんメリットを持った社員になると思います。


早くこのような考えに多くの企業が気づいて意識改革するようになって欲しいな・・・

そして子どもたちが安心して育つ環境が増えてほしいな・・・


そのためにたぬ子先生は何をすればよいのだろう???


誰かたぬ子先生にアドバイスしてほしいです(^^)/

そして、一緒に子どもの貧困問題を解決していきたいです(^^)/


興味がある人は

コメントくださいね(^^)/



「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

お金の不安を解消しよう!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたは今お仕事で収入を得ていますか?


たぬ子先生の相談者さんに

お仕事を辞めて在宅副業を探している人が

数名います。


お仕事を辞めた理由は

・お子さんを出産するため

・子育てのため

・職場からの圧力

・仕事自体がきつくて

・仕事の割に給料が安い

・待遇が悪い

・人間関係が悪い


辞めた理由は様々ですが

まさかこのまま一生仕事をしない

そういうわけにはいかないですよね(^-^;


コロナ禍でもあるし

安全な職場環境を外に求めることは難しいです。


だからと言って

在宅で一人前に稼ぐのは

至難の業です(^-^;


でも、そういう仕事も世の中にはあります。


たぬ子先生はたぬきだけど

人を化かすとか騙すなんて

そんなことはしませんよ(^^♪


世の中には人助けをしたくてしょうがない

人たちがいます。


まだあなたは出会ったことがないだけです(^_-)-☆


たぬ子先生も両親の介護で

在宅でお仕事しています。


このお仕事に出会った時には

本当にありがたいお仕事に巡り合ったと

心から感謝しました。


・お子さんの将来の学費

・これからの生活費

・家のローン

・車のローン

・老後の資金


お金の不安って

生涯尽きないものですが

たぬ子先生がしている副業は

本業にもなって

家族も関わる人もすべて幸せにする仕事です。


しかも、ノーリスク、ハイリターン(^^)/


信じる信じないはあなた次第ですが

興味がある人は

コメントくださいね(^^)/



合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

うつ病って治るの?

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたはお子さんとお散歩していますか?


コロナ禍でお家にこもりがちでも

天気の良い日はお散歩に出かけましょう!



たぬ子先生のお家は山の中にあるので

お家を出てお散歩することが森林浴にもなります(^^♪


美味しい空気を胸いっぱい吸い込んでみると

あ~幸せ💕

生きてる喜びを実感できます(^^♪


たぬ子先生のお散歩時間はだいたい30分くらいです。


実はメンタルを向上させるには30分のお散歩がベストなんです(^_-)-☆


ハーバード大学の運動とメンタルの研究で

うつ病の人も毎日30分歩くだけで

気分がよくなることがわかりました。


毎日30分のお散歩を続けていると

うつ病になるリスクもどんどん減っていくそうです。


筋トレやエクササイズをやるより

お散歩は簡単にできるし


体だけでなく心にも効果があるわけですね(^^♪


そこまでわかったら

お散歩を

やらないってことないですよね(^-^;


それに

時間が作れるなら

お子さんと一緒にお散歩すると

コミュニケーションも取れて

一緒に体も心も元気になれますよ(^^♪


さあ、あなたもお子さんと一緒にお散歩して

親子で心も体も健康になりましょうね(^^)/



合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

これさえあれば起業家になれる!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたはお子さんに将来社長になってもらいたいですか?


たぬ子先生の相談者(幼稚園年長さんのママ)さんから

「うちは貧乏だから、将来子どもが社長になってくれるといいな(^^♪)

今から何をしたら良いと思いますか?」

と質問がありました。


幼稚園から始めるなら

・医者

・弁護士

・ユーチューバー

・芸能人

・プログラマー

・サッカー選手

・野球選手

・プロゴルファ―


社長じゃなくても稼げる人を目指せます。



相談者さんが大真面目で真剣なので

たぬ子先生も本気で回答しました。


「これができる人になれば社長になれますよ!」


・決して言い訳をしない

・即断即決即行動する

・リスクを恐れない

・やりたいことがはっきりしている

・壁にぶち当たってもできる方法を探す


これはビジネスで成功するために必要なことです。


大人になってからこれらができないと

たぬ子先生の知る限りでは成功者になれません。


これさえできる子に育てていけば

将来が楽しみですよ(^^♪



でもね

お子さんが大人になってビジネスで成功するより先に

出来ればママやパパが頑張りましょうね(^^)/


それに

お子さんがどのような考えの子どもなのか

お子さんの気持ちを理解して

お子さんと一緒に将来の夢を持ちましょうね(^^)/


ママが幸せならお子さんも幸せ(^^♪

お子さんが幸せならママも幸せ(^^♪


そういう親子関係ができていれば

きっとその子らしくスクスク育ってくれますよ(^_-)-☆


稼げる結果は後から必ずついてきます。



さあ!親子の会話を毎日楽しく続けていきましょうね(^^)/



合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

稼げる大人に育てよう!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたはお子さんにどのような人になって欲しいですか?


・優しい人

・思いやりある人

・意志が強い人

・人を助ける人

・自分のやりたいことがある人

・成功する人

・お金を稼げる人


子ども一人ひとりの個性

ママたち一人ひとりの考え方

多種多様だと思います。



たぬ子先生に大学生さんの相談者から

「自分は何をして働いたらよいかわからない・・・」

と悩みを伝えられました。


実はこの大学生だけでなく

かつて大学のキャリアセンターでカウンセラーをしていたころ

8割くらいからこのような悩みを伝えられていました。


たぬ子先生はカウンセリングで

過去から現在の思い出をたくさん話してもらいます。

それに現在の悩みや将来の夢も話してもらいます。


そのあと、

自分の人生を振り返ってどんな気づきがあるのか?

これからどうなっていきたいのか?

たぬ子先生は学生さんと一緒に考えます。


キャリアカウンセリングは普通のカウンセリングとは違います。

相談者さんの悩みを明確にして

どうしたら悩みが解消されるのか

カウンセラーが一緒に考えて

相談者さんが自分で気づき行動できるまでサポートします。


この経験をして自分がどのような生き方をすべきか

はっきり見えた相談者さんは、

皆さん同じことを言います。


「もっと早く自己分析やキャリア形成について

知っていればよかった・・・」


残念ながら、日本の学校教育では

キャリア教育は目先の進路指導、就職指導です。


国は「生きる力」を育む教育に力を入れていますが

それこそがキャリア教育であることに気づいていないようですね(-_-😉


たぬ子先生は今まで1万人以上のカウンセリングをしてきましたが

「自分の人生を自ら描き作れる人を育てること」

これが今の日本に最も求められていると思います。



そこで、あなたのお子さんはどうでしょう?

将来どのような人になって欲しいですか?


「もっと早くに知っていれば・・・」


たぬ子先生はあなたにそういう後悔をさせたくない!

と思っています。


学校でできないことは他でするしかありません。

だから家でできることをしましょう!


簡単です!

お子さんの経験談をたっくさん聴いてあげて

その経験談にタイトルをつけてみてください。


「〇〇ちゃんの大冒険!」

「わがまま大王の大失敗!」

そしてノートに記録してみてください。


それを聴いた感想も書くとなおよいですよ(^_-)-☆


これがあなたのお子さんの財産になります。

いわゆるお子さんの自分史です。


そこからお子さんらしさ

良いところ悪いところがはっきり見えてきます。


それをお子さんと共有することで

あなた自身がキャリアカウンセラーの役割を果たすことができます。


お子さんは誰よりも自分自身を知っている

自信ある人に成長することでしょう(^_-)-☆


たぬ子先生も大学生たちにこの方法を実践してきただけでなく

わが子にも実践して生き生きと自分らしく生きてもらっています(^^)

ガンガン稼いでもらっています(^_-)-☆


さあ!

善は急げ!


早速始めてみましょう(^^)/


合言葉は、「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

「腸」の恩返し?

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたは毎日ちゃんとお通じがありますか?


たぬ子先生はちゃんと毎日出ていますが

数年前アレルギーに悩まされていたころは

1週間に1回出ればよいほうでした(^-^;


そのころは

・吹き出物

・イライラ

・頭痛

・吐き気

・めまい

・ポッコリお腹(たぬきだからあたりまえ・・・)


今思い出してもイラっと来る日々でした(-_-😉


だから

・市販の便秘薬

・青汁

・食物繊維ドリンク

・コーヒー浣腸

・電子治療

・サプリメント

・ファスティング

・リンパマッサージ


ありとあらゆる便秘効果を試していました。



そもそも便秘に種類があることも知らなかったので

自己流にあれこれ試してみたわけです。


何故、効果が出なかったんだろう?


当時のたぬ子先生は悩みました。


病院でお医者様にお聞きして

やっと間違いのもとがわかりました。


便秘にはこんなに種類があるの?


詳しい内容はこっちら↓↓↓

https://jp.rohto.com/learn-more/gastrointestinal/benpi/type/



「腸」の役割

・消化:食べ物を消化して腸内細菌が分解

・吸収:栄養分・水分を吸収する

・排泄:不用な老廃物と毒素を便として出す

・免疫:免疫細胞が集まって悪い外敵菌から守る

・第2の脳:休むことなく体温を一定に保ち生態恒常性(ホメオスタシス)を維持


「腸」はとっても大事な役割を担っているのです。


その割に「腸」は大事にされていない・・・(-_-😉


たぬ子先生はそれを知って反省しました。

「ごめんね、腸さん!」


それからは「腸」が喜ぶことは何だろう?

色々調べ勉強しました。


その結果

・お腹を温める

・食物繊維(水溶性・不溶性)をバランスよく摂取

・規則正しい生活リズム

・毎日の適度な運動

・1日2~3リットルの水分補給


「腸」は大事にすればするほど恩返しをしてくれます(^_-)-☆


「腸の恩返し」



たぬ子先生は全くお薬なしで

毎日食後に3回お通じがある人になりました。


生まれてから半世紀以上経って

やっと努力が報われました。


あなたももし便秘で悩んでいたら

こっそりコメントくださいね♡


しっかり、アドバイスしますよ💕

お待ちしていま~す(^^)/



合言葉は、「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

安産を目指そう!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたはお産をしたことがありますか?


お産は

・痛い

・辛い

・長い

・体力戦

・怖い


人それぞれいろんなイメージがありますよね(^-^;

それも良いイメージではないでしょう・・・


お産のスタイルも様々で

・膣分娩 (産道を通って赤ちゃんが出てくる)

・帝王切開 (術でお腹を切開して子宮から赤ちゃんを直接取り出す)

・普通分娩 (院や産院などの分娩室で、分娩台に寝た状態でする出産)

・座位分娩

・フリースタイル分娩

・水中分娩

・自宅出産

・LDR(陣痛→分娩→産後の回復までを同じ部屋で過ごす)


誰にでも個性があるように

お産は一人ひとり違います。


お子さんを複数出産されているママは

一人目の子と二人目の子では

妊娠、出産、育児

みな違うとおっしゃいます。


それだけに不安が尽きないわけですね・・・(^-^;



「お産のことは経験者の言うことを聞きなさい!」

たぬ子先生のお母さんやお姑さんやおばあちゃんたちに言われました。


・妊娠5か月の戌の日に腹帯を始める

・はいつくばって床を拭く

・トイレを磨く

・右を下にして寝る

・出産後は冷たい水に触らない

・出産後1か月髪を拭くだけで洗わない

・白せんべいを食べるとお乳がよく出る


とてもうるさくて面倒だな・・・(^-^;

と思いましたが、先人たちの知恵なので実行していました。


信頼できる経験者が身近にいないばあいは

うるさくなくてラッキーですが(^-^;

公的機関のサイトや

信頼できる情報を入手して

できるだけ自分の体と心

お子さんの命を守りましょうね(^_-)-☆


信頼できる情報はこちら↓↓↓

http://www.med.jrc.or.jp/hospital/clinic/tabid/703/Default.aspx



たぬ子先生は

初産30分以内普通分娩で超安産でした(^_-)-☆


ラマーズ法は習得していましたが

妊娠前から健康オタクだったので

お仕事の隙間時間に地域のマタニティー勉強会に参加していました。


・女性の体の構造

・胎児の成長

・栄養

・運動

・メンタル

・赤ちゃんの扱い方


色々学びましたし

学んだことをアウトプットするために

お腹の中の子どもに学んだことを

お話していました(^-^;


結構頑張っていたたぬ子先生でも

妊娠初期に切迫流産になりそうになったり

低血圧、貧血傾向、体重増加、便秘、不眠

色々なアクシデントがありました。


乗り越えれたのは

経験者たちの言うことを聞いて

あまりゴロゴロしないで

イメトレしながら体も心も鍛えていたからだと思います。


学校や会社の試験を受けるように

傾向と対策を練る感じですね(^-^;


そしてその時が来たら

お腹の中のわが子と力を合わせて

踏ん張りました(^^)/


というか、子どもに合わせていきみました💪


子育てと同じで

ママがどうしたいか?

ではなく、子どもがどうしたいか?

ここが安産のポイントですね(^^)/


全ての出産ケースに当てはまるわけではありませんが

たぬ子式出産を試してみる価値はありますよ♪


大丈夫!あなたならできる!ファイト!!



合言葉は、「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」