在宅勤務を楽しもう!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


お久しぶりです!

近頃たぬ子先生は山から降りて、

街の中でお仕事する機会が増えました(^^♪


両親の介護で在宅勤務するのが当たり前になっていたので、

歩く時間が長いと「はあ、はあ、」息が上がりました。


たぬ子先生に限らず、在宅勤務をする人がコロナ禍で増えましたよね。


たぬ子先生の相談者さんにも在宅勤務のお父さんがいます。

このお父さんは、仕事中子どもたちを静かにさせていることで

子どもたちに悪いことをしていると思っています。


「家にいて仕事をしていると、家族に迷惑かけてるな・・・

ってストレスを感じてしまいます。」


そうですよね、仕事をする環境ではない家で仕事をすることは、

結構ストレスに感じますよね(^-^;


仕事する本人も家族もこれまでとは違う環境を作らねばならず、

共働きだと余計ストレスを感じると思います。


たぬ子先生は、在宅でお仕事する日の予定を家族に全部伝えています。

心の準備や予定変更などに余裕を持って対処できるようにです。



在宅勤務で必要なことは、

・夫婦以外にも育児協力者を得ること

・育児協力者と連携の強化および、配慮をすること

・最適な在宅勤務環境をつくること

・体調管理、運動をし、生活リズムを整えること

これらの条件があってこそ、ストレスなく満足できる在宅勤務ができますよね(^^)/



これからまだリモートワークや在宅勤務は続くと思います。


家族で話し合いながら積極的に環境を整えて、

楽しい在宅勤務生活を続けましょう(^^)/


たぬ子先生も山奥で毎日お仕事頑張ります(^^♪



合言葉は「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

投稿者: たぬ子先生

初めまして、たぬ子先生です。小さいころからゴリゴリに厳しすぎる父親と放任主義でゆるゆるの母親に育てられ、私って本当にこの人たちの子供なの?ともがき悩みながら生きてきました。思春期を過ぎても悩みは尽きず、何とか悩みを解消したくて大学で児童教育学を専攻しました。その後、児童文学作家にあこがれ出版業界に就職し、結婚を機に大学で事務のお仕事に転職しました。その時にいろんな人の生き方を支援するキャリア教育に興味を持ち、キャリアコンサルタント(国家資格)資格を取得しました。その後、50代で大学院に進学し、小学校の先生のメンタルを強くする「教員養成キャリア開発支援システム」を作ることができました。現在オンラインでメンタルの強い先生を育てる教員養成塾もやってます。 たぬ子先生の夢は、子どもたちに関わる保護者や先生たちのストレスを解消し、メンタルを強くするお手伝いをすることです。子どもたちを取り巻く大人たちが幸せになることで、子どもたちが夢や希望を持てる世の中を作りたいのです。 たぬ子先生は子育ても終わったので、東北の山の中で両親を介護しながら山の仲間たちとオンラインで仕事をしています。趣味はデコパージュで内なる洗練された世界を表現することです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。