アレルギーって治るの?

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたのお子さんはアレルギーを持っていますか?


近頃アレルギーを持つお子さんが増えています。



実は昔、たぬ子先生はアレルギーの専門店でした(^_-)-☆

花粉症

ハウスダスト

ダニ

ホルムアルデヒド

金属

繊維

かなりの数ですよね(^-^;



アレルギーは、ハウスダスト、食べ物、ストレスなどが

原因と言われていますが、

本当の「原因」は次の4つです。

・物質系原因(化学物質やウイルスなど)

・感情系原因(ストレスやトラウマなど)

・体質系原因

・遺伝系原因


ハウスダスト、食べ物、ストレスはアレルギーになる「きっかけ」です。


鼻炎、腹痛、湿疹、動悸、発熱、だるさなど

体に症状が現れ辛いですよね。



たぬ子先生は

蠣成分を含む飲食物を摂取しないと決めて

アレルギーになってから15年間頑張りましたが

それだけでは治りませんでした。


プラスでしたことは、

蠣を食べると具合悪くなるという精神的イメージも払拭すること。


「私は蠣を食べてもなんともない!」というイメトレを続けました。

それでやっとアレルギーが消えたのです。


それってとても難しそう!

お医者さんは薬で治しましょうと言っている!


私もそう思っていたのでよくわかります。


実際、環境と心の問題をセットで解消しなければ治りませんでした。


遺伝や体質は変えることが難しい「原因」です。

それ以外の2つの「原因」から頑張って取り去りましょう(^^)/



ちなみにたぬ子先生は

現在全くアレルギーを持っていません(^_-)-☆

昨年検査をして花粉症も消えました。


歳をとって免疫力が下がっているはずなんですけどね(^-^;


・日常生活で意識して「きっかけ」を取り除くこと

・きっと治ると信じ続けること


もちろんここには書いていないいろんな努力もしてきましたが・・・

全てたぬ子先生流で治るとは思いませんが、

試す価値があると思っています(^^)/



アレルギー「原因」撲滅運動あなたも頑張ってみましょう!



合言葉は、「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」

投稿者: たぬ子先生

初めまして、たぬ子先生です。小さいころからゴリゴリに厳しすぎる父親と放任主義でゆるゆるの母親に育てられ、私って本当にこの人たちの子供なの?ともがき悩みながら生きてきました。思春期を過ぎても悩みは尽きず、何とか悩みを解消したくて大学で児童教育学を専攻しました。その後、児童文学作家にあこがれ出版業界に就職し、結婚を機に大学で事務のお仕事に転職しました。その時にいろんな人の生き方を支援するキャリア教育に興味を持ち、キャリアコンサルタント(国家資格)資格を取得しました。その後、50代で大学院に進学し、小学校の先生のメンタルを強くする「教員養成キャリア開発支援システム」を作ることができました。現在オンラインでメンタルの強い先生を育てる教員養成塾もやってます。 たぬ子先生の夢は、子どもたちに関わる保護者や先生たちのストレスを解消し、メンタルを強くするお手伝いをすることです。子どもたちを取り巻く大人たちが幸せになることで、子どもたちが夢や希望を持てる世の中を作りたいのです。 たぬ子先生は子育ても終わったので、東北の山の中で両親を介護しながら山の仲間たちとオンラインで仕事をしています。趣味はデコパージュで内なる洗練された世界を表現することです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。