頑張る力を育てよう!

「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


あなたのお子さんは

あきっぽいタイプですか?

ねばり強いタイプですか?


「うちの子あきっぽいから

小学校で勉強についていけるか心配なんです・・・」


たぬ子先生の相談者さんから

こんな不安を伝えられました。



幼稚園や保育園で子どもの個性を観察してみると

一人ひとり違いがありますよね。


特に小学校に入ると「勉強」を一斉にするので

・自分から進んで勉強する子

・親に言われてしぶしぶ勉強する子

学習態度で違いがみられるようになりますよね。



ある学習教材会社の調査で

小学校低学年で

・大人に言われなくても自ら進んで勉強する子

・諦めずに挑戦する子

・やりたいことがうまくいかなくてもやり遂げようとする子


こういう「頑張る力」を持つ子は

すでに幼児期に身に付けていることがわかりました。



でも「頑張る力」ってどうやって身に付けるの?

応援団のように声をかけて励ますの?

子どもがやりたいことを勝手にさせるの?


頑張らせよう!励まそう!

ついつい大人の都合で鍛えたくなっちゃいますが、

それは逆効果です。


子どもが自ら夢中になってやる気を出している時、

どうしても最後までやり遂げたいと思っている時


「チャレンジしたい!」

そういう子どものやる気を察知した時が

あなたの出番です。


幼児期の子どもがすでに身に付けている能力

・読む

・書く

・話す

・考える

・行動する

その子なりにこれらを使って頑張った時


「良く頑張ったね!」

「えらいね!」

「さすがだね!」

と褒めちぎりましょう!


自分でやりたくてやったことを認めてもらえると

子どもの心にしっかり根拠のある自信が芽生えますよ(^^♪


頑張らせるのではなく、

頑張ろうとしている瞬間をたくさん発見してあげましょう!


そうすれば、

お子さんの「頑張る力」がすくすく育っていきますよ(^^)/


あなたも子育てで「頑張る力」を発揮してみてね(^^♪



合言葉は、「輝け☆ぽんぽこフラッシュ!!」


☆たぬ子先生の無料カウンセリング体験実施中!♪

投稿者: たぬ子先生

初めまして、たぬ子先生です。小さいころからゴリゴリに厳しすぎる父親と放任主義でゆるゆるの母親に育てられ、私って本当にこの人たちの子供なの?ともがき悩みながら生きてきました。思春期を過ぎても悩みは尽きず、何とか悩みを解消したくて大学で児童教育学を専攻しました。その後、児童文学作家にあこがれ出版業界に就職し、結婚を機に大学で事務のお仕事に転職しました。その時にいろんな人の生き方を支援するキャリア教育に興味を持ち、キャリアコンサルタント(国家資格)資格を取得しました。その後、50代で大学院に進学し、小学校の先生のメンタルを強くする「教員養成キャリア開発支援システム」を作ることができました。現在オンラインでメンタルの強い先生を育てる教員養成塾もやってます。 たぬ子先生の夢は、子どもたちに関わる保護者や先生たちのストレスを解消し、メンタルを強くするお手伝いをすることです。子どもたちを取り巻く大人たちが幸せになることで、子どもたちが夢や希望を持てる世の中を作りたいのです。 たぬ子先生は子育ても終わったので、東北の山の中で両親を介護しながら山の仲間たちとオンラインで仕事をしています。趣味はデコパージュで内なる洗練された世界を表現することです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。